今日は、自分の所属するところの主催する、糖尿病講演会のお手伝いをしてきました。
会場設営などから。
さて、開演する前にスタッフが、連続グルコースモニタリングシステムである
FreeStyleリブレ
をつけていたのは、びっくりしました。
びっくり点1:もう、そんなものが手に入る時代になった、というところ。
びっくり点2:かなりお値段が、はると思っていたのが、想像以上に手に入りやすい価格であったということ。モニターと、消費する部分あわせて、1万数千円ぐらい。
そのスタッフが言うには、装置装着に全く痛みを感じなかった、ということでした。風呂も入れるし。
血糖は、HbA1cが正常でも、食事後の急激な血糖上昇が動脈硬化につながったり、その後にあわてて体内がインスリンを分泌したがために、反応性低血糖になり、それが原因で眠気や疲労感が強くなったり、と言うことで、なにかと最近話題になってます。
一般に病院で測定するよりも、きめ細かく血糖が測れるから、血糖値の急上昇もわかるし、食後2時間以上昇たった後の、低血糖になっていないか、など分かるので、個人的にはすごい時代になったなあ、と思ってます。
最近話題の、糖質制限食も、賛否両論ありますが、極端な糖質制限や、個人差を無視した意見は、いきすぎなのかなと。実際糖質制限で、体調崩した人もいるようですし。
しかし、一般人に手に入りやすくなった、この機械を使えば、個人差が評価できるし、その人に合った食事指導が出来るようになるのではないかと。
また、運動や、薬物選択にも参考になるのではないかと。
機会があったらつけてみたいなあ。
肝心の糖質病講座内容については、後日
本日
 体調 7/10
 お便り バナナ  コロネルプラス、プロバイオティクス
 昨日筋トレ スクワット 60, タオルラットブル 30