昨日は、思いつきで、こどもを連れて、横浜市磯子区にある、はまぎんこども宇宙博物館に行ってきました^_^
思いつきだったので、事前に何も調べずに午後に急に行くという、無計画ぶり(・_・;
入館料だけで観れる本館が5階まであって、また追加料金のいる宇宙劇場(プラネタリウム)があります。
行ってから気付きましたが、宇宙がコンセプトです。当たり前(・_・;
プラネタリウムは、時間が、決まっていて、着いた瞬間に丁度、13:00からのプラネタリウムが始まるとのことで、内容が子供にあうかどうか気になりましたが入ってみることに。
時間によっては、キャラクターものが出るようなプログラムもありましたが、今回のは、真面目?な内容、南極とか、オーロラとか
、50年前の横浜の空とか。
まずは、50年前の横浜の空!
いまでは空が明るくなり、星あんまり見えないけど、50年前ともなると、めちゃ綺麗!
まさに、宝石を散りばめたようなたくさんの星が迎えてくれました。
お姉さまの星座の説明。カシオペア座、北極星、オリオン座など。
冬の大三角形。
小学校の時に一生懸命覚えた記憶がよみがえりました。
てか、解説のお姉さまの声が柔らかで、とてもいい気分になりました。
それから、南極に行き、南十字星見たり、昭和基地でオーロラみたり。
白夜の説明に、地軸の傾きなど。
小学校の時の知識が少しあったボクは、理解できましたが、何にも知識ない人は、地軸?何それ?の状態だったみたいです。
案の定、子供は途中であばれだし(・_・;
というわけで、誰が見るかによって大分左右される内容だなあ、と思いました。
プラネタリウムのあとは、本館の方へ。
各階に設定された宇宙のコーナーがありましたが、印象としてはやや手狭な感じ。
行ったのが週末ということもありましたが、混んでいました。
結局、長居したのは3階で、滑り台などのアトラクションがあるところ。
一番混んでいましたが、子供も一番喜んでいました。
やっぱり、子供は年齢に、よるのでしょうが、あばれまくれるところが好きなんだなあ、と。
行って良かったです。
横浜市磯子区洋光台5-2-1