分子栄養学

女性のイライラがスッキリ消える食事 食事が大事!

チーフ栄養カウンセラー 定真理子先生の書かれた著書 女性は生理などあって、ホルモンバランスなどの振れが大きく大変。 栄養学的アプローチが書かれている本であったため、読んでみた。

女性のイライラがスッキリ消える食事

 

感想◎ // ・イライラが起こるしくみ 感情の元となるのは神経伝達物質であり、主に3タイプ(興奮系:アドレナリン、ノルアドレナリン 抑制系:GABA 調整系:セロトニン) それぞれの材料となるたんぱく質をしっかりとることが大切 合成するためには、ビタミンB6、ナイアシン、鉄分が必要 それぞれが多く含まれている食べ物 ビタミンB6:マグロ、カツオ、サケ、ささみ、バナナ、かぼちゃ ナイアシン:かつお、たらこ、さば、ぶり、さんま、牛、豚、鳥、エリンギ、玄米 鉄:牛、豚、鳥レバー、カツオ、マグロ、あさり、ほたて、いわし ・イライラには種類がある 常にイライラ:鉄欠乏タイプ ビタミンCと一緒にとるといい ドカン発火型:低血糖タイプ 生理前イライラ:PMSタイプ エストロゲンとプロゲステロンの分泌がうまくいかない 鉄とビタミンE摂取(うなぎ、あぼがど、アーモンド、ナッツ)、γリノレン酸、ビタミンDが効果的 イライラクイーン:混合タイプ ・ストレス対策には、たんぱく質・ビタミンC・パントテン酸 ・イライラしない食事の基本 糖質制限がイライラスッキリのかぎ 白米、うどん、パンに要注意 食べる順番を変える 食べ方を変えてイライラ撃退 高たんぱく食 肉食 コレステロールはホルモンの母 ピルがイライラをひきおこす ・女性ホルモン対策でイライラをスッキリ! PMSはどうしておきる ホルモンバランスの乱れ 腸内環境みだれも関係 魚油(アラキドン酸が多いと生理痛やPMSが強く出る) ・年齢別対策 10代 鉄欠乏対策 20代 無茶なダイエットはNG ストレス対策 妊娠 鉄、ビタミンB群 更年期 イソフラボン // 感想: 1にも2にも食事が大切、ビタミン・ミネラルを意識して。 それぞれのミネラルが多くふくまれる食事がのってあって、良かった。 鉄欠乏対策は大事。 腸内細菌は、本当によく目にするようになりました。 今日の調子 7/10 昨日より少しちょうしいいか? 筋トレ 腕立て36回、腹筋45回 腹筋をやると、おなかが痛くなってしかたないっす。

関連記事

  1. 分子栄養学

    ミトコンドリア機能向上対策3

    ・抗酸化(水素、ケイ素、SODに働くミネラル、グルタチオンの活性)…

  2. 分子栄養学

    高野英恵さんセミナー(8)自分でできること

    高野英恵さんセミナーは、このあと、 ・有機酸検査・遺伝子検…

  3. 分子栄養学

    高野英恵さんセミナー(6) 水銀は怖いでござる。毛髪検査

    倦怠感や、疲労感など、根っこに有機水銀が隠れていることがあります。…

  4. 分子栄養学

    ケイ素

    7月9日から、ケイ素を試している。 それは偶然の出会いだった。…

  5. 分子栄養学

    高野英恵さんの初心者でもわかる最新の分子整合栄養医学全貌セミナーを受講(1) 心がまえが大事

    分子栄養学の世界は広すぎて、総合的視野がわかりにくくなりそうなので、…

  6. 分子栄養学

    気管支喘息に対する分子栄養学的アプローチ(調) プロバイオティクス、オメガ3、マグネシウム

    勉強目的: 気管支喘息の分子栄養学的アプローチを学ぶ  方法:文献検索…

PAGE TOP