多くの人がやっていないこと

1.副腎症状、脳症状、全身症状を分けて考える。

2.根本原因をとらえ、アプローチすること

 ①栄養が悪い

 (1)食事が悪い

  ・副腎疲労の疲弊期は糖質制限をしない

  ・GF、CF

  ・加工食品を控える(良性腸内細菌を殺してしまう)

  ・糖質制限をする時期もある(回復期、カンジダ除菌時)

 (2)サプリメントのセレクトが悪い

  マグネシウム、亜鉛、ビタミンCなど

 ②腸内環境が悪い

 ③重金属

 ④隠れた感染症(カンジダ、マイコプラズマ)

 ⑤隠れた炎症(歯、喉、腸、肝臓)

 ⑥脳 副腎とのネットワーク

(3)治療の順番に留意すること