分子栄養学

女性のイライラがスッキリ消える食事 食事が大事!

チーフ栄養カウンセラー 定真理子先生の書かれた著書 女性は生理などあって、ホルモンバランスなどの振れが大きく大変。 栄養学的アプローチが書かれている本であったため、読んでみた。

女性のイライラがスッキリ消える食事

 

感想◎ // ・イライラが起こるしくみ 感情の元となるのは神経伝達物質であり、主に3タイプ(興奮系:アドレナリン、ノルアドレナリン 抑制系:GABA 調整系:セロトニン) それぞれの材料となるたんぱく質をしっかりとることが大切 合成するためには、ビタミンB6、ナイアシン、鉄分が必要 それぞれが多く含まれている食べ物 ビタミンB6:マグロ、カツオ、サケ、ささみ、バナナ、かぼちゃ ナイアシン:かつお、たらこ、さば、ぶり、さんま、牛、豚、鳥、エリンギ、玄米 鉄:牛、豚、鳥レバー、カツオ、マグロ、あさり、ほたて、いわし ・イライラには種類がある 常にイライラ:鉄欠乏タイプ ビタミンCと一緒にとるといい ドカン発火型:低血糖タイプ 生理前イライラ:PMSタイプ エストロゲンとプロゲステロンの分泌がうまくいかない 鉄とビタミンE摂取(うなぎ、あぼがど、アーモンド、ナッツ)、γリノレン酸、ビタミンDが効果的 イライラクイーン:混合タイプ ・ストレス対策には、たんぱく質・ビタミンC・パントテン酸 ・イライラしない食事の基本 糖質制限がイライラスッキリのかぎ 白米、うどん、パンに要注意 食べる順番を変える 食べ方を変えてイライラ撃退 高たんぱく食 肉食 コレステロールはホルモンの母 ピルがイライラをひきおこす ・女性ホルモン対策でイライラをスッキリ! PMSはどうしておきる ホルモンバランスの乱れ 腸内環境みだれも関係 魚油(アラキドン酸が多いと生理痛やPMSが強く出る) ・年齢別対策 10代 鉄欠乏対策 20代 無茶なダイエットはNG ストレス対策 妊娠 鉄、ビタミンB群 更年期 イソフラボン // 感想: 1にも2にも食事が大切、ビタミン・ミネラルを意識して。 それぞれのミネラルが多くふくまれる食事がのってあって、良かった。 鉄欠乏対策は大事。 腸内細菌は、本当によく目にするようになりました。 今日の調子 7/10 昨日より少しちょうしいいか? 筋トレ 腕立て36回、腹筋45回 腹筋をやると、おなかが痛くなってしかたないっす。

関連記事

  1. 一般内科

    ブログ開始、興味についてメモ

    メモ:  (1)ブログ開始 2017/1/12-  (2)興味①最近は…

  2. 分子栄養学

    副腎疲労について学ぶ(4)腸の調子を整えるがよし

    目的: 副腎疲労について学ぶ(4)   方法: 宮澤賢史先生の…

  3. 分子栄養学

    小胞体ストレスの改善(ミトコンドリア機能向上2)

    小胞体は粗面小胞体(タンパク質をつくる工場)と滑面小胞体(倉庫)から成…

  4. 分子栄養学

    高野英恵さんセミナー(4) 遅延型フードアレルギーは腸内環境を把握する!

    高野英恵さんのセミナーの続きです。 初心者にもわかりやすく解説…

  5. 分子栄養学

    主治医の話しを聞いて 栄養療法医

    自分の主治医は、いわゆる栄養療法医です。今日は受診日であったので、…

  6. 分子栄養学

    自分が患者になるまで(2)栄養療法医に転医

    前回からの続き。「うつ病」と診断されて、各種SSRIを処方されるも…

PAGE TOP