雑感

自分が患者になるまで(1)睡眠、ストレス対処は大事

思えば、中学生、高校生のころから、とても下痢気味でした。
 
電車で1時間少し通学時間があり、毎日電車の中で、いつ下痢になってしまうかとても心配してました。
 
どうしようもなくなると、満員の電車から降りて、結局学校に遅刻してしまうということもしばしばでした。
 
このころから、おなかの調子が良いと、その日の体調は良くて、だめだと、その日は何をしても、何を飲んでも、
 
体調を挽回することができませんでした。
 
大学は医学部に進学した後も、そのような体調が続き、朝起きたときのおなかの調子によって、
 
その日の集中力やらパフォーマンスがだいぶ左右されてしまう、ということを経験していました。
 
「腸と脳」が密接にかかわっている、ということを身をもって経験していました。
 
 
医学部を卒業し、研修医になると、めちゃくちゃ激務がまっていました。
 
同じ仕事量でも、人によりこなすパワーが違いますが、自分は遅いほうだったので、
 
どうしても午前0時を超えてしまうようになっていました。
 
次の日は6時前には病院に赴き、ということを繰り返していたら、早くも1年目にして、
 
この病院の窓から飛び降りたら、楽になるだろうなあ、と考えるようになっていました。
 
当時は、今ほど研修医の健康についての配慮はありませんでした。
 
同期は、ナースステーションでいきなり気を失ってしまいました。
 
今思い返しても危なかったです。このときは、「睡眠」というものがいかに大事か、ということを思い知らされました。
 
その後、大学院にすすみました。
 
研修医のときの肉体的疲労からはだいぶ開放されましたが、大学院生は、研究で結果を出さねばならず、
 
結果が出ないときには精神的にこたえました。
 
4年間、ずーっと胃が痛かったです。これは、「ストレス」というものの反応が強かったことを体験したものだと思います。
 
大学院卒業後、市中病院に働きましたが、
 
あまりの受け持ち患者さんの人数で、ふたたび午前0時を超える生活にもどりました。
 
加えて、当直というものが回ってきて、救急があれば、一睡もできずに、次の日を向かえ、
 
次の日も帰れず、そのまま働きづめ、という生活でした。
 
「睡眠」を奪われることは、本当につらかったです。
 
何度か、退職をしようと試みましたが、うまくいかず、結局そのまま働いていたら、
 
今から約5年前に、両肩がとても痛くなりました。
 
マッサージ師さんにもんでもらっても、マッサージ師さんもいぶかしがるほど筋肉が硬直してしまって、ほぐれない、とのことでした。
 
その半年後、仕事中に両手先がしびれ、動悸がして動くことができなくなりました。
 
物忘れもひどくなりました。
 
これはまずい、と思い、心療内科の門をたたいたのです。
 
「うつ病」の診断でした。
 
診断書を書いてもらい、翌日から、自宅療養するように言われました。
 
そして、大量の睡眠剤と、抗うつ薬を投与されましたが、
 
出された、抗うつ薬は、一般的なガイドラインでも良く出てくる、
 
SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)を、何種類も変えて処方されました。
 
つまり、脳内のセロトニンという、落ち着かせる物質が足りないために、うつ状態になっているので、
 
セロトニンを脳内から減らさないようにしよう、という薬でした。
 
たくさんの種類のSSRIが市販されていて、それぞれ微妙な差があるのですが、
 
どれを処方されても、精神的切迫感や、動悸、冷や汗などのいやな症状が前面にでてきてしまい、
 
まったく、うつ症状が楽になることはありませんでした。
 
ただ、睡眠薬のみがつらさを忘れさせてくれるので、食事、トイレをしては、睡眠薬で寝て、という生活を送っていました。
 
当然、体力は低下し、数メートル歩くことさえつらい状態になりました。
 
SSRIは、主治医の先生にあきらめてもらい、リハビリを行い、半年ほどで、復職となりました。
 
しかし、体力はがた落ち、体型も肥満になり、ほとんど仕事にもならなかったです。
 
しばらく、その心療内科に通っていたのですが、うつは治る、といわれていたのが、
 
あなたは、難治性うつだ、といわれるようになりました。
 
もう、このまま、元気になることはないのか、と悲嘆していたときに、
 
kindleで、この本を見つけたのでした。
 
 

 
続く。

関連記事

  1. 雑感

    はまぎんこども宇宙博物館に行って

    昨日は、思いつきで、こどもを連れて、横浜市磯子区にある、はまぎんこども…

  2. 雑感

    金沢動物園に行ってきました。

    突然の思いつきで、横浜市金沢区にある、金沢動物園に行ってきました。&n…

  3. 雑感

    ローランドHP605 電子ピアノ!

    使っていた電子ピアノが20年を超えて、ついに音が出なくなってきたので、…

  4. 一般内科

    ブログ開始、興味についてメモ

    メモ:  (1)ブログ開始 2017/1/12-  (2)興味①最近は…

PAGE TOP