プロフィール

篠原 岳

1975年、横浜生まれ
内科・呼吸器内科・アレルギー専門医
医学博士
キネシオロジスト
臨床分子栄養医学研究会 指導認定医
臨床分子栄養医学研究会所属
宮澤医院
関東病院

内科医師として19年以上の経験から3万人以上の方々の健康をサポートしてきました。
医師として不規則な生活を続けていくうちに疲労で倒れたときがあり、
西洋医学の治療によって体調がさらに悪化した経験がありました。
そのような中、分子栄養療法に出会って体の体質改善をしていくうちに、薬による治療から脱却した経験があります。
西洋医学にも良い面はもちろんあり、基本的には何らかの不調があればまず検査するべきだと思います。
ただ、西洋医学でも問題ない、と言われてしまった時には途方に暮れてしまう時があると思います。
そんな時に、栄養を見直すことで、大きく体を改善し、根本から改善させる可能性があります。
そのような方々が少しでも多くの人生を健やかに生きて過ごすことができるように
慢性疾患を対症療法ではなく、より根本原因から改善させていく情報を発信していきたいと思います。

PAGE TOP