分子栄養学

  1. 腸の弱い人へ。腸活の間違いとは?

    どうも篠原です。お腹が張ってしまったり、下痢や便秘で苦しいということでお悩みの方もいらっしゃることと思います。お腹のことについては、本人として…

  2. 内臓脂肪と炎症が関係?(ファスティング実践記録)

    どうも、篠原です。脂質異常症、高血圧、糖尿病、高尿酸血症、睡眠時無呼吸など聞きたくない生活習慣病で悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。内科…

  3. 副腎疲労はチャンスだ!(免疫マップを書いてみよう)

    どうも、分子栄養医の篠原です。突然ですが、副腎疲労を治すって難しいですよね。もちろん、栄養療法を実践することで、元気になられる方も大勢いらっし…

  4. 治りづらい時には入り込んでいるかも知れない!?心理的逆転をチェックしよう

    どうも、分子栄養キネシオロジストの篠原です。慢性疲労や、アトピーなど自分としては早く改善させたいと思って、一生懸命努力をしているのに、治療が効かず、一進一退…

  5. うつの原因は脳の炎症のかも(LHジペプチドでミクログリアの活性化を防ごう)

    どうも、篠原です。先日、風邪ひいた後に咳がなかなか良くならなくて、頭がぼーっとした感じ(ブレインフォグ)が取れませんでした。手持ちのミノマイシン(抗…

  6. CBDオイルは喘息に有用

    喘息の根本原因は、空気の通り道である、「気道」に「炎症」が続いていることです。気道の炎症が続くと、ちょっとした刺激によって気道が縮み、咳や呼吸困難を引き起こ…

PAGE TOP