分子栄養学

  1. 便秘への対処 腸の環境をととのえる!

    腸の環境が重要なのは、いろいろとわかってきました。自覚としても、自分の腸の調子がよければ、その日の体調がいい、ということもわかっているので、お腹大事!と納得でき…

  2. COPDに対する分子栄養学的アプローチ ブロッコリがいいかも

     気管支喘息と違って、長年の喫煙により進行するCOPDは、絶えず症状(息切れ、咳、食欲低下など)が、いつも溺れているようなつらい症状を感じている、つらい病気です…

  3. 女性のイライラがスッキリ消える食事 食事が大事!

    チーフ栄養カウンセラー 定真理子先生の書かれた著書 女性は生理などあって、ホルモンバランスなどの振れが大きく大変。 栄養学的アプローチが書かれている本であったた…

  4. 副腎疲労について学ぶ(9) 治療の順番が大事!!

    副腎疲労、脱出方法2が終わり、最後の脱出方法3にきました。 今日も続けたいと思います。 宮澤賢史先生のセミナーのまとめ 「副腎疲労脱出セミナー」2015年9月1…

  5. 副腎疲労について学ぶ(8)脳のケアを!

    副腎疲労、そろそろ終盤を迎えてきました。今日も続けたいと思います。宮澤賢史先生のセミナーのまとめ 「副腎疲労脱出セミナー」2015年9月13日 http…

  6. 副腎疲労について学ぶ(7)炎症をおさめよ!

    副腎疲労、なかなか奥が深いです。今日も続けたいと思います。宮澤賢史先生のセミナーのまとめ 「副腎疲労脱出セミナー」2015年9月13日 https://…

PAGE TOP