分子栄養学

  1. 主治医の話しを聞いて 栄養療法医

    自分の主治医は、いわゆる栄養療法医です。今日は受診日であったので、 「調子はどうですか?」 といわれたので、 「調子良いです。でも、…

  2. テストステロンの講義を聴いて 高テストステロンと低メチレーションの関係

    男性更年期で問題になる、テストステロンの低下についての勉強。 千葉西総合病院泌尿器科 久末伸一 先生の講義 テストステロンが高い人は、うそをつき…

  3. 血液検査・毛髪ミネラル検査徹底解析セミナー(1) 分子整合栄養医学は、細胞の働きを良くする医学

    分子栄養学的な血液検査を勉強するために、 こちら を視聴(途中)。 「分子栄養学的な血液検査は、 人によって異な…

  4. 臨床分子栄養実践講座に参加

    宮澤賢史 先生主催の臨床分子栄養実践講座に初の会場参加してきました。 北原氏の講演では、主に自閉症への栄養学的アプローチを学びました。…

  5. 自分が患者になるまで(4)SSRIが効かなかったわけ

    うつ病と診断され、数年間はSSRI、SNRIを手をかえ、品をかえ投与し続けられました。 しかしながら、ひとつとして、気分の軽減に役立った…

  6. 自分が患者になるまで(3)栄養療法医に転医2 ガイドラインのわな

    そこでは、血液検査をされました。 一般的な血液検査の読み方だと、 脂肪肝あり中性脂肪高値 ぐらいしか、所見がありませんでしたが、…

PAGE TOP