キネシオロジー

オールワンキネシオロジー(ストレスを計測する)

The following two tabs change content below.

篠原 岳

医学博士 総合内科専門医・呼吸器内科指導医・アレルギー専門医 臨床分子栄養医学研究会 指導認定医 キネシオロジスト 宮澤医院栄養外来担当 さまざまな不調を、分子栄養学と現代医療とキネシオロジーを合わせて改善させようとしている。 詳しいプロフィールはこちら

副腎疲労は、ストレスに副腎が耐えきれなくなり、抗ストレスホルモンが出せなくなったために疲労してしまう病気です。

改善させるためには、ストレスを特定することと、そのストレスを除去することが大事です。

ただし、自分がどのストレスによって副腎疲労におちいってしまっているかわからない場合や、ストレスが特定されていても、簡単に除去が難しいことも多いです。

キネシオロジーは、筋反射テストをすることにより、自分が何に対してストレスを感じているのかを解明することができます。

時には、思いもよらなかったものがストレスの原因だったりすることもあります。

さらに、キネシオロジーでは、特定したストレスに対して、経絡を調整することで、ストレスを感じにくくすることができます。
そういう意味で、キネシオロジーは、ストレス対策にとても有効と思われます。

しかし、キネシオロジーは万能ではありません。
課題の一つは、採血などと違って、効果を定量化することができない、ということがあげられます。

本当に、経絡が調整されてエネルギーの流れがよくなったのかどうか、は体感でしかわからないのです。

「オールワン275」は、元アメリカ航空宇宙局の研究者、Dr.Luが開発した、人工知能を活用した量子波動システムです。

現在、多くの波動測定器がある中で、オールワン275は、腕につけられるぐらいの軽量で、測定時間10秒で細胞の周波数を測定することができます。

(画像は吉川文明さんにお借りしました)

今回は、キネシオロジーでエネルギー調整を行って、オールワンで細胞の周波数を測定することで、キネシオロジーの効果を可視化することに挑戦してみました。

「思考のスピードが落ちた」という女性

実験に協力してくれたのは、1年前から「思考のスピードが落ちた」と実感している女性の方です。

思考力低下の原因を、分子栄養学的に考えてみると、色々な原因が考えられます。
たとえば、腸にカンジダが増殖していると、アンモニアを放出して、思考力が低下します。

他に、マイコトキシン、低血糖、悪い油の使用、水銀の貯留、上咽頭炎などが思考力に影響します。

キネシオロジーでの原因検索

キネシオロジーで原因検索をしてみたところ、電磁波の影響(携帯、コンセントなどが反応)がありました。

現代の生活では、電磁波がとても影響していることが伺われました。

栄養関連では、ビタミンやミネラルの栄養素不足(ビタミンCやMg)が反応しました。

毒素では魚関連の水銀が貯留している、という反応が出ました。

キネシオロジーの調整と周波数測定

キネシオロジーでの経絡のエネルギーの調整にはいる前に、オールワン275で周波数測定を行いました。

経絡に歪みが生じているという意味の「5」が5つ、「4」が1つ認められました。

キネシオロジーで14筋肉の筋反射テストを行って、オフ反応が出た経絡に対して、アロマを使って調整しました。

その結果、「思考のスピードが落ちた」という状況に対するストレス反応がキネシオロジーでは消失しました。

ここで、オールワン275で再度、周波数測定を行いました。

すると、経絡での歪みを表す「5」の数5つから2つに減っていました。

まとめ

「思考のスピードが落ちた」という症状に対して、こちらの女性はストレスを抱えている状態でした。

キネシオロジーのエネルギー調整によって、ストレス反応が消失しました。

オールワンにおける周波数測定においても、経絡のエネルギーが改善していることがわかりました。

キネシオロジーによるストレス反応の調整は、本来感覚でしか確認できませんが、技術の進歩で、可視化することができるようになってきました。

副腎疲労を改善させるためには、ストレスをいかに減らすことが重要であり、そのためにはストレスの改善を可視化できることは重要と考えられました。

今回の測定では、分子栄養学でお世話になっている吉川文明さんに多大なご協力を頂きました。

疲労などの体調不良がなかなか抜けない方は、私の公式LINEにご登録下さい!

体調改善のための情報を発信しています!

友だち追加

最後に(免責)

本記事の内容は、医学的治療に置き換わるものではありません。個人的にお試しになり健康被害が生じても、当院では一切責任を負えませんのでご了承下さい。

キネシオロジー、オールワン275は、医師などの有資格専門家による診断を代行するものではありません。

病態の改善に必要な食事はひとりひとり異なります。

基本的に、主治医に相談しながら進めていただければと思います。

無料レポート新リリースしましたのでお受け取りください!

「分子栄養学ですごく良くなる人」と「ちゃんと実践しているのに良くならない人」の違い前のページ

CBDオイルは喘息に有用次のページ

関連記事

  1. キネシオロジー

    副腎疲労の改善にはエネルギー漏れ対策を

    どうも篠原です。副腎疲労は多くの疾患や体調不良のおおもとにな…

  2. キネシオロジー

    治りづらい時には入り込んでいるかも知れない!?心理的逆転をチェックしよう

    どうも、分子栄養キネシオロジストの篠原です。慢性疲労や、アトピーなど…

  3. キネシオロジー

    「分子栄養学ですごく良くなる人」と「ちゃんと実践しているのに良くならない人」の違い

    例えば、「だるくて仕方ない」ということで悩んでいる場合、まずは病院に…

  4. キネシオロジー

    息が吸えない時の原因と対処法

    どうも、篠原です。息が吸えない感じ 息を吸っても、肺に入って…

  5. キネシオロジー

    低中性脂肪の症状と原因

    どうも、篠原です。食事療法などの栄養療法を行っていても、なか…

セミナー情報

なんとなく疲れている、体調不良の方はいらっしゃいませんか?

血液検査から疲労を読み解くセミナーを企画しました。

セミナー

新リリース!

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自宅でも分子栄養学が学べる!

PAGE TOP

ブログの更新通知を受け取る

体質改善.lab ブログが更新すると、健康に関する最新情報をお届けします。